MENU

食生活が原因によるハゲ

食生活が原因による薄毛、ハゲ(はげ)脱毛

 

薄毛の原因の一つに食生活があります。
人は食事から様々な栄養を摂取します。
カルシウム、ミネラル、ビタミン、亜鉛、たんぱく質、すべて食事から摂取しているといっても過言ではないでしょう。

それだけに不健全な食生活は髪や頭皮に影響を与えます。
髪の毛一本あれば、その人が麻薬、大麻などを行っていたかどうかが分かるぐらいです。
また、ヒ素や水銀、鉛などの有害物も毛髪検査によって分かります。

 

これは髪の毛が体内の有害物質を体外へ出してくれているということでもあります。
そのため、日々の食生活や生活習慣に気を使っていく必要があります。

 

足の裏が第二の心臓なら、髪は第三の心臓といってもいいでしょう。

 

髪の毛のみならず、不摂生な食事は様々な病気のもとになりえるでしょう。

 

 

具体例としては、高脂質の食事はあまりよくないとされています。
特に、揚げ物や肉類など脂質が多いため、頭皮の皮脂腺からの脂の分泌が多くなります。
(タンパク質自体は髪の毛の主成分でもあるため必要な栄養素です。)
栄養素そのものが問題になるわけではありませんが、脂が多い食事は頭皮にとってはよくありません。

 

この脂が頭皮にとっては大敵です。

 

皮脂腺が詰まったり、過剰に脂が分泌されると、毛髪の成長を妨げたり、抜け毛を助長することになります。

 

ただ、タンパク質の多い食事は効果的です。
毛髪の素となる栄養素の一つに蛋白質があります。
高蛋白な食事には高脂質なものが多いためおすすめできない場合も多いのですが、納豆や大豆などは良質な蛋白質のみを摂取できるためおすすめです。

食生活が原因による薄毛、脱毛、ハゲ(はげ)やすい食生活とは関連ページ

女性よりも男性の方がハゲ(はげ)る人が多い理由
昨今では女性の薄毛も珍しいものではなくなってまいりましたが、それでも女性よりも圧倒的に多いのが男性のハゲ。どうして、男性の方が多いのでしょうか。
アルコール(お酒、飲酒)は薄毛・はげの大敵
お酒を飲むと髪によくない。場合によっては禿げるって本当?根拠はあるんでしょうか。それについて調べてみました。
ストレスと薄毛 ストレスによってハゲ(はげ)るって本当?
ストレスはハゲの原因といわれていますが、具体的にどういった要因が関係しているのかご紹介させていただきます。
はげる髪型とは分け目が特に薄い人は要注意
分け目がほかと比べて特に薄い人は髪型に原因がある薄毛の可能性があります。原因や対策、予防、治療などの早期対応を。
シャンプーが原因でハゲ(はげ)る?
ハゲる人とハゲない人がいるのは何故?シャンプーが原因で禿げる可能性があることご存知でしょうか。
遺伝によるハゲ(はげ)薄毛の原因=改善は可能?
遺伝によるハゲは仕方がないのか、それとも改善が可能なのか。遺伝によるはげについて。
抜け毛の4大原因
脱毛症の原因には大きく分けて4つあります。ここでのその4つをタイプ別にご紹介させていただきます。
女性がハゲる|薄毛(はげ)の原因と対策
近年、女性の薄毛が問題視されはじめています。原因を探ってみました。
頭皮の痒みやニキビは薄毛の兆候!?
頭皮が突然痒くなり始めた。特に生え際。ニキビに吹き出物が出てきたら薄毛のサイン!?